ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホのクーリングオフ「助かる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンの契約について、一定期間内なら無条件で解約できる「クーリングオフ」が取り入れられる見込みであると報じられた。

【画像や図表を見る】

朝日新聞によると、総務省が6月30日に発表した中間とりまとめ案に基づき、電気通信事業法改正案が来年の国会に提出される予定だという。

スマートフォンは料金形態が複雑で、契約内容をしっかり把握できていないユーザーも多いだろう。また、「割引サービスを利用するにはオプション加入が必須」などの条件が設けられている場合も多く、よく分からないまま必要のないサービスに加入してしまうこともあるようだ。

クーリングオフが可能になれば、たしかにユーザーにとってのメリットが大きいはず。ツイッターでも、

「これは良い!ホントわかったようなわからないような店員の説明に何か騙された感ありで契約した感ありで、後から疑問湧いたりしてたもんね…」(原文ママ)
「速度が余りにも遅いことを理由に解約出来るなら、地方の人は助かるかも」

などと、好評のようだ。しかし、一方では、

「お店で買って1週間使ってから返品する。なんて人が出てきそう。新しいスマホのお試し期間みたいな感じで…」

と、意図的にクーリングオフをする人が出てくるのではないかとの指摘もあった。

今回の総務省の中間とりまとめ案には、スマホを含む携帯電話の「SIMロック」解除の義務化も盛り込まれている。

携帯電話の通話機能や通信機能を利用するには、利用者の情報が書き込まれているSIMカードを端末に入れる必要がある。欧米では、どの端末にSIMカードを入れても、通話や通信ができるが、日本ではSIMカードと同じキャリアの端末でないと使用できないケースがほとんどだ。

今後、SIMロック解除が義務化されれば、端末だけを購入して、それに現在使用しているSIMカードを入れれば、番号を変えずに使うことができるようになる。つまり、機種変更の選択肢が格段に増えるのだ。

しかし、ツイッターを見てみると、

「SIMロック解除義務化になったら故障窓口がどこになるのかが一番気になるんですけど、もうショップじゃなくて直でメーカー受付でいいんじゃねと思う…個人的にはね…」
「SIM ロック解除義務化とクーリングオフにより生ずる窓口の泥沼化」
「しかもSIMロック解除が義務化されるのか…。ショップの人達大変だろうな」

などと、主に携帯ショップでの混乱を予想する声もあり、すべてがスムーズに進むわけでもなさそうだ。
(R25編集部)

スマホのクーリングオフ「助かる」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
画面保護シールをキレイに貼りたい
ビッグデータ提供 同意は不要?
児ポ法改正案 曖昧な基準に不安も
住まいと連携!スマホグッズ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP