ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子アナ転向「美人過ぎるAD」わざと異色の経歴辿らせた説も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 TBSのエース・田中みな実アナ(27)が9月いっぱいで退社し、フリーになると発表した。2~3年前から「あるぞ、あるぞ」といわれ、本人もようやく決断したのだが、なぜこのタイミングだったのか。

 交際中のオリエンタルラジオ・藤森慎吾との結婚に向けての布石とも噂されたが、本人は「結婚の予定はない」と否定している。

 TBSのバラエティ番組スタッフは、「局公認の“後釜”ができたからという説が流れています」と話す。その後釜とは、なんと「元AD」。入社2年目の笹川友里アナ(23)だ。

 同局のバラエティ番組で、たびたび「美人過ぎるAD」として話題になっていた制作畑の社員だったが、春からアナウンス部に異動。

 それまでは看板番組『王様のブランチ』のADだったが、7月5日放送からはアナウンサーとして同番組に登場するという前代未聞の大抜擢となった。TBSのバラエティ番組スタッフはこう分析する。

「系列のスポーツ紙で女子アナ転向をPRするなど、田中アナ同様にタレントアナとして売り出そうとしている。元々アナウンサー試験に落ちて一般試験で採用されたという経緯もあり、“知名度を上げるためにあえて異色の経歴をたどらせたのでは”と噂されるほど。局側も田中アナの退社を織り込み済みで準備していたのでは」

※週刊ポスト2014年7月18日号

【関連記事】
加藤シルビア 社内で枡田絵理奈・田中みな実両派の間取り持つ
深夜の癒し系美女 ブラからこぼれんばかりの美乳撮り下ろし
韓国アイドル「整形に飲酒はあまりよくないので酒控えてる」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP