ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

号泣・野々村県議のメンタルを解説した臨床心理士も話題 ネットユーザーに人気の理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

号泣・野々村県議のメンタルを解説した臨床心理士も話題 ネットユーザーに人気の理由

このところ話題となっている”ののちゃん県議”こと、野々村竜太郎氏の報道を巡って、実は意外なところでにわかに注目を浴び始めた人物がいる。彼のメンタリティについて『情報ライブ ミヤネ屋』(7/7放送)で解説した臨床心理士の矢幡洋氏(58)だ。

実はこの矢幡氏、もともとは作家として活動する傍ら、臨床心理士としても有名な人物で、今年に入ってからは ゴーストライター問題の佐村河内守氏、STAP細胞騒動の際の小保方晴子氏など、いわゆる”旬の人”について数多くのコメントを発表している。しかし、 ネット上で話題となっているのは、そうした分析だけではなく、”おかっぱ”でもなければ、”坊っちゃん刈り”とも違うような、彼の特徴的なヘアスタイルについてだ。

「先生の頭があまりに気になって…www」 「この髪型、なんと言ったらしてくれるのだろう…」 「分析内容よりもこの人の方が気になるw」

…と、ネット上では「本題」そっちのけで関心が集まっている様子。あまりに多くの人々のハートを鷲掴みにしてしまったのか、彼が登場するや否や一斉にツイートが行われ、「ミヤネ屋」という番組名が一気に注目キーワードとしてランクインしたほど。

過 去には軍事評論家の江畑謙介氏や、”パンチョ”こと伊東一雄氏らを筆頭に、独特のヘアスタイルをした文化人・有識者がネット上で話題となってきたが、矢幡氏の出現に、ネット上では「久々の大物出現の予感wwwww」と、早くも”お墨付き”を得た格好。氏の今後の活躍に、いろんな意味でさらなる注目が集まり そうな気配だ。

文・今岡憲広

【参照リンク】
・ミヤネ屋で野々村議員の深層心理を探っているのだけど、臨床心理士の先生の頭が気になって、先生の話入ってこない。
https://twitter.com/gitaro108/status/486025120566091779

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。