ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

片平里菜、全国CDショップにてアルバム先行試聴がスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月6日に待望の1stアルバム『amazing sky』をリリースする片平里菜が、過去最大規模となる全国約400店舗のレコードショップでのアルバム先行試聴を発表した。


先行試聴の期間は7月8日(火)~8月5日(火)で、実施店舗は片平里菜のオフィシャルサイトで確認できる。先行試聴できるのは、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND編曲のアルバムタイトル曲「amazing sky」やASIAN KUNG-FU GENERATION 山田貴洋プロデュースで話題の「HIGH FIVE」といった新曲に加え、今までリリースしたシングル楽曲もすべて試聴できる。また本人のメッセージコメントも聴けるということなので、店頭でチェックしてみよう。今回のアルバム特典の一つであるオリジナルピックも各レコードショップチェーンによってカラーリングが違うのでそちらも併せてチェックしたい。

また、今週末7月11日(金)に東京・自由学園明日館にて開催される全国弾き語りツアー”片平里菜 あの場所で偶然 弾き語りツアー2014”のファイナルでは、ドレスコードが急遽設定された。会場となる自由学園明日館は、かつて校舎として建てられたこともあり、学生の方は制服で。制服を持ってない方は白シャツ指定…という遊び心にあふれた内容になっている。この日はマイクもアンプも使わない完全生声&生音ライブという特別な日という意味合いもありそうだ。チケットは残念ながら発売開始5分で即日ソー ルドアウトしているので、参加する方は重要文化財となっている歴史ある建物でフォーマルな気分で参加して特別な思い出にしていただきたい。

残念ながらツアーのチケットが取れなかった人も、アルバムリリースを記念したフリーライブの開催が各地で決定しているので、そちらをお見逃し無く。

■1stアルバム『amazing sky』全国先行視聴 詳細ページ

http://www.katahirarina.com/news/senkoushichou.html

アルバム『amazing sky』
2014年8月6日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

PCCA.4064/¥3,500+税

【通常盤】 (CD)

PCCA.4065/¥3,000+税

<収録曲>

01. 夏の夜

編曲:島田昌典

02. tiny room

編曲:arbeit boy

03. HIGH FIVE

編曲:山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

04.女の子は泣かない

編曲:島田昌典

05.あなた

編曲:久保田光太郎

06.teenage lovers

編曲:コトリンゴ

07.CROSS ROAD

編曲:山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

08.Hey boy!

編曲:arbeit boy

09.Oh JANE

編曲:亀田誠治

10.心は

編曲:安野勇太(Hawaiian6)

11.Come Back Home

編曲:arbeit boy

12. amazing sky

編曲:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

13.始まりに

編曲:山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

全曲 作詞・作曲:片平里菜

<DVD収録予定内容>

Music Video

ライブ映像(渋谷WWW 2014.1.31)

メイキング映像(Music Videoメイキング、ライブドキュメントほか)

など約60分の豪華内容を予定

■封入特典

フリーライブチケット

弾き語りコード譜(初回限定盤のみ)

■予約/先着購入W特典

・オリジナルラジオCD「カタコトLOCKS!」(TOKYO FM「片平LOCKS!」×FM yokohama「カタコトラジオ」)

・「amazing sky」オリジナルギターピック(チェーン別カラー)

※予約/先着購入W特典は、一部店舗/オンラインショップでは対象外となります。あらかじめ、購入される店舗にて確認のうえのご予約をお勧めいたします。

「片平里菜 あの場所で偶然 弾き語りツアー2014」
7月02日(水) 鹿児島SR HALL

7月04日(金) 高松MONSTER

7月08日(火) 心斎橋KITCHEN和

7月09日(水) 京都磔磔

7月11日(金) 東京 自由学園明日館<SOLD OUT>

※完全アンプラグドライブ・ワンマン



(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
片平里菜 オフィシャルサイト
片平里菜、1stアルバムでOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDとコラボ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP