ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

爆弾ジョニー、「日々ロック」で初の映画主題歌&12月Zeppワンマン決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月28日にバンドの地元、北海道・札幌cube gardenを皮切りに、初のワンマンツアーをスタートさせている爆弾ジョニー。7月6日に渋谷CLUB QUATTROにて東京公演が行われ、詰めかけたファンを前に新曲「終わりなき午後の冒険者」が披露され、同時にこの曲が今秋公開映画「日々ロック」(松竹/11月22日公開)の主題歌に決定したことが報告された。

爆弾ジョニーは同映画に劇中楽曲を提供していることが既に伝えられていたが、バンドの境遇(春に上京したばかりにも関わらず東京でエネルギッシュに活躍をしているところなど)が作品の主人公・拓郎率いるバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」の置かれた環境やメジャーデビューを目指す拓郎たちの姿とも重なるところがあるということから、楽曲提供に続いての大抜擢となったそう。リリース日に関しては現在未定だ。また、あわせてボーカルりょーめーの21歳の誕生日にあたる12月4日に単独Zepp Tokyo公演「りょめの恩返し」の開催も発表された。

チケットはFC「ジョニっ子倶楽部」、イープラス先行にて先行発売受付中。今夏は各地夏フェスへの出演も続々決定しており、ますます注目度が加速していきそうだ。

爆弾ジョニー コメント
初の映画主題歌を担当させてもらえて大変光栄です。
「日々ロック」はだいぶ前から友人と読んでおり、映画化されそうだね?とか話してました(笑)
是非、映画館に足を運んで風を感じようぜ!バンドやろうぜ!
そしてその足で12/4りょーめー21歳誕生日ワンマンライブ@ZEPP TOKYOにお越しください。

石塚慶生プロデューサー(松竹)コメント
「ヘタレバンドがロックの歴史を変える」そんな爆音ロックムービー「日々ロック」のエンディングには、ストレートに魂に訴えかけるロックンロール・ナンバーがどうしても必要でした。
痛みや悲しみをぶっとばしてくれる、そんな曲が。熱量と若さで突っ走る爆弾ジョニーさんに書き下ろしていただいたこの曲は「やるかやらないかそれだけ」と言い切る歌詞が素晴らしく、我々の予想を軽々と超えたポジティブなロック愛に満ちた曲になりました。とにかく早く皆さんに聴いていただきたい!

ライブ情報
爆弾ジョニーONE MAN LIVE「りょめの恩返し」
12月4日(木)Zepp Tokyo Open17:00 / Start18:00
チケット料金:2,100円 ※りょーめー21歳誕生日記念価格
チケット一般発売日:10月25日(土)
チケット先行発売:
・ライブ会場:7月6日(日)
・FC「ジョニっ子倶楽部」:7月6日(日)2100〜7月8日(火)23:00
・イープラス:7月7日(月)18:00〜7月14日(月・祝)18:00
受付URL:http://eplus.jp/bakudanjohnny-hp/ ※PC・モバイル共通
受日付期間:7月7日(月)18:00〜7月14日(月)18:00
結果確認&入金期間:7月16日(水)13:00〜7月18日(金)21:00

関連リンク

爆弾ジョニー オフィシャルサイトhttp://bakudanjohnny.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP