ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、2014年は60機種以上のスマートフォンを発売する計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovoは2014年中に60機種以上のスマートフォンを中国を含むグローバル市場で発売することを計画しているそうです。台湾メディアのDigiTimesが報じました。60機種以上とは・・・、単純計算で週に1機種を発表するペースです。この情報は、Lenovo副社長で中国のモバイルビジネスグループ担当ゼネラルマネージャーを務めるZhang Hui氏が中国サイトSofuからのインタビューで明らかにしたことだと伝えられています。Zhang Hui氏はまた、Lenovoは今年発売する製品の50%をLTEにも対応させる方針で、2014年は8,000万台(うち6,000万台は中国)を出荷台数の目標としていることも述べたとされています。IDCの調査レポートによると、2013年のLenovoのスマートフォン出荷台数は約4,550万台で世界第5位でした。Lenovoはそれを(ほぼ)倍増させる計画のようです。もしそれを達成できれば、LenovoはAppleに次いで世界第3位に浮上することになると思います。Appleの2013年出荷台数は1億5000万台ほどだったので、それには及ばないでしょう。Source : DigiTimes


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCが8コアCPUを搭載した5インチスマートフォン「Desire 616 Dual SIM」を発表
MediaTek、64bit対応8コアCPUのLTEスマートフォン向けSoC「MT6795」を早ければ年内に投入
Google、ペプシとコラボして「Google Play 100円キャンペーン」を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP