ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

揚げ物、炒め物、煮込みもOK!ティファールの「アクティフライ」が日本初上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫


揚げ物、炒め物、煮込みなど多彩な料理がこれ1台で!少量の油で調理でき、世界中で人気のティファールの「アクティフライ」が日本初上陸!

グループセブ ジャパンが、世界で700万台の販売実績を誇る、ティファールの「アクティフライ」(税抜き47,037円)を今年秋に発売する。今回発売となる「アクティフライ」は日本市場向けに開発されたもので、機能もさらに強化されているという。

「アクティフライ」は、「揚げる」「炒める」「煮込む」など多彩な調理に対応し、脂肪分ひかえめなヘルシー料理が手軽に作れる。とんかつや唐揚げなどの揚げ物はもちろん、焼きそばやチャーハンなどの炒め物、カレーやビーフストロガノフなどゆっくり火を通す煮込み料理なども手軽に作れる3つの調理モードを搭載。ほんの少しの油(オイル)でもおいしく作ることができるので、従来の製品(グループセブ 3Lフライヤー)と比較すると最大99%ものオイルカットが実現した。

1つ1つの料理を最適に調理するため、自動事前設定が組み込まれ、食材をムラなく加熱し混ぜ合わせてくれるのも嬉しい!さらに、和洋中、肉・魚・野菜、メイン・サイド・おやつに至るまで、豊富な31レシピ掲載の別冊オリジナルレシピブックも付いている。

これ1台で、おいしくヘルシーに、お料理がさらにラクチンになるかも!?発売が待ちきれない!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP