ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】夏らしいソルティなおいしさ! 吸って食べる『シャリシャリ君 塩グレープフルーツ』が期間限定新発売!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

“吸う”ガリガリ君をコンセプトに生まれた『シャリシャリ君 塩グレープフルーツ』が、7月8日(火)より期間限定で発売されます。

2005年、“華麗なる失敗作”として伝説化した最初の『シャリシャリ君』シリーズ『シャリシャリ君 ソーダバニラ』の登場より、早9年。リベンジ商品である2013年発売の『シャリシャリ君 ソーダ』は好評を博しましたが、果たして今年の『シャリシャリ君』は“華麗なる成功作”となるのか!? 編集部スタッフにてひと足お先に試食レビューいたしました。

吸うガリガリ君! 夏限定『シャリシャリ君 塩グレープフルーツ』

(公式サイトより)
『ガリガリ君』の真ん中「シャリシャリ食感」にかき氷部分だけをブロー容器に閉じ込めました。定番『ガリガリ君グレープフルーツ』に沖縄の塩をかけた、夏にぴったりの塩グレープフルーツ味です。

※記事中コメントは試食した編集部スタッフによるもの。


同社の『ガリガリ君』から“へんし~ん!”した『シャリシャリ君』。容器を絞るとスルスルとジューシーな氷が流れ込んできます。

「容器を押すとぷにゅっとシャーベット状のアイスが出てきます。冷凍庫から出してしばらく置いておかなければ食べられないのではと思っていたけど、すぐに食べられてびっくり。容器に入っているので、溶けたアイスが服についちゃったりする心配もないのがいい」

「グレープフルーツ特有の甘味とあの苦味まで再現されていて、本当のグレープフルーツ果汁とクラッシュアイスを飲んでいるかのような気分。かたくない分、甘味やみずみずしさが強く感じられるような気がしました」

「本当に『ガリガリ君』の中身を食べている感じ。ほろ苦さと塩加減がちょうど良くて、少し溶けてもおいしく食べられるのがうれしい」

「グレープフルーツの苦みと酸味がきいていて、塩で味が引き締まるからか甘すぎないのがすごくいいです。これからの季節、スポーツをして汗をかいた後などに食べたい!」

“かじる”ガリガリ君から“吸う”ガリガリ君へ。『シャリシャリ君 塩グレープフルーツ』は、うま苦いジューシーなかき氷に、沖縄の塩が程よく利いたこの夏イチオシアイスでした。これは“華麗なる成功作”となるのではないでしょうか?

商品概要

商品名:シャリシャリ君 塩グレープフルーツ(120円 税抜)
内容量:200ml
販売期間:2014年7月8日(火)~ 期間限定
販売店舗:全国のコンビニエンスストア

メーカー公式サイト

シャリシャリ君 塩グレープフルーツ
http://www.akagi.com/news/2014/140703.html

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP