体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“振るだけ”でおいしい抹茶を点てられる!?「fuludake抹茶ボトル」販売開始

日本の伝統文化、“茶道”。本格的に点てられた抹茶を飲む機会があると、その典雅な風味に感動することがある。

今回ご紹介するのはそんな抹茶を、ボトルを振るだけで簡単に愉しめるアイテム。

それが、伊藤園のお茶専門店を対象に、7月上旬より順次店頭販売を開始する「fuludake(ふるだけ)抹茶ボトル」だ。

“抹茶の飲み方が分からない”、“茶せん(茶道具)を持っていないから抹茶が愉しめない”という人もご心配なく。「fuludake抹茶ボトル」を使えば、振るだけで手軽においしい抹茶を点てられる。

使用方法は簡単。ティースプーンに軽く1杯の抹茶(約2g)に、水を約100cc入れて28回程度ボトルを振り、抹茶が混ざりふわっと泡立ったところでお好みで氷を入れ、また数回振るだけ。抹茶のみだけでなく、牛乳やガムシロップを加えて飲むのもおススメだという。自分好みの抹茶の楽しみ方を発見することもできるだろう。

軽くて丈夫な専用ボトルは、付属の飲み口のついた内ふたをつけるとマイボトルとしても使用できるので、日常生活での持ち運びにも便利だ。

暑い季節は、抹茶の風味でリフレッシュしてみては。詳細はこちら(http://www.itoen.co.jp/)をチェック。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。