ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、64bit対応のSnapdragon 410を搭載したAndroidスマートフォン「Lenovo A805e」を中国で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovoが64bit対応のSnapdragon 410を搭載したAndroidスマートフォン「Lenovo A805e」を中国で披露したそうです。先日中国で行われたイベントでその機種が紹介されたと伝えられています。Snapdragon 410はエントリー~ミッドレンジクラスのLTEスマートフォンをターゲットにした次世代のSoCで、ARM Cortex-A53×4を採用したCPUを内蔵しています。現地で披露されたA805eは2014年Q3中に発売されると案内されていたそうですが、早ければ7月半ばにも発売されるとの噂もあります。A805eは、5.5インチ960×540ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHzプロセッサ、1GB RAM、8GB ROMを搭載しており、GSM/CDMA2000/TD-LTE/FDD-LTEに対応しています。中国電信モデルですね。Source : VR-Zone Chinese


(juggly.cn)記事関連リンク
Nokia by MicrosoftからLumiaブランドを冠したAndroidスマートフォンが登場するとの噂
KDDI、Android向けオリジナルホームアプリ「auベーシックホーム」の対応機種を拡大
Wear Aware : Android Wearにスマートフォンとの切断を通知してスマートフォンの置き忘れ防止するアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP