ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これって一生モノ。私だけのヴィンテージレースに出合う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日のファッションを、より楽しむ方法。とくに自分が好きなアイテムには、時間とお金をかけてみるのも、ひとつの楽しみかたですね。

イベントの日に着るドレスもいいけれど、日常に着るファッションにこそ、とくべつなものを取りいれて、自分だけが知ってるプレミアムな着心地にひたってみては?

高価なものだけじゃなく、時間をかけて探す1点もの背景に歴史があるものなど。そんなファッションアイテムで、毎日にちょっと贅沢な風、吹かせちゃいましょう。

ほんとうにとっておきな、ヴィンテージレース

ヴィンテージ ナチュラルレース スカート(エポカ)

まとうだけでたちまち、女性のもつ上品さを引き出してくれるのがレースアイテム。今でこそリーズナブルに買える、かわいいレース柄のファッションアイテムが街にあふれています。

でも、真のレース好きなら、古くから受け継がれている「ヴィンテージレース」を1枚手に入れてみませんか? 

世界にたったひとつしかない、レースのカッティングの美しさには、思わずため息もの。予定のない休日は、自分だけのレースに出合いに、レースの専門店をのぞいて見るのも素敵な過ごしかた。

原宿にあるレース専門店「THE LACE CENTER」は、店内のディスプレイもかわいく、まるでお姫さまのお部屋みたい。ノスタルジック&リッチな雰囲気にひたれます。 

国産の繊細なオリジナルものから、世界で最も歴史ある英国クルーニーレースを中心にラインナップしているというから、ぜひチェックしてみては?

旬なホワイトベースのコーデで、クリーンな魅力♡

ヴィンテージ ナチュラルレース スカート(エポカ)、オーガニックコットン太番手ドロップショルダーTシャツ 婦人M・黒×ボーダー(無印良品)、【CARRANO】アンクルストラップモチーフピンヒールサンダル(トゥールビヨン) 

お気に入りのアイテムに出合えたら、早速スタイリングを開始。自分の手持ちアイテムとコーデして、ああでもない…こうでもない…、とおうちでファッションショーをするのも楽しい時間♡

今年のレースの着こなしは、カジュアルアイテムとの合わせがおすすめ。なかでも、ベストマッチなのが太ボーダーのトップス。

女性らしさと親しみやすさが両立するスタイルを見事にかなえてくれるのが、レースのもつ魅力なのです。

コレだ! と思えるとっておきのレースに出合えるまで、ショッピングクルーズをする時間は、なんだかとっても優雅で楽しいものになりそう♡

協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』
A model walks the runway image via shutterstock

■ あわせて読みたい
夏のオフィスにマストな「オフィスファッション」まとめ
あ、なんかほっそり♡ きゃしゃ見せなタンク選びの法則
まわりには、いつもお気に入りを。それがHAPPYの秘訣♡
洋服を愛する人たちに話題の「ファッション好きのための」洗剤
いつものコーデをいまっぽく昇華♪ 攻めピアスがつかえ過ぎる〜!?
今年の大本命水着! 流行のバンドゥビキニを選ぶ3つのポイント
これから増える「野外活動ファッション」まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。