ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超新星、4日間の日本武道館公演に40,000人のファンが集結

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国の6人組男性グループ、超新星が、7月1日から31日まで『超新星 TOUR 2014 FANTASTIC ~HEROES~』と題し、全8都市13公演の総動員数10万人のツアーを開催中。スタートとなる東京公演は、7月1日~4日まで初の日本武道館で行われ、4日間でのべ40,000人のファンが集結した。



2014年7月4日(金)、日本武道館。1曲目からダンスナンバーを立て続けに3曲披露。満員の客席を眺めながら、「武道館の最終日に、こんなにたくさん来てくれてありがとうございます」とユナクが一言。また、あいにくの雨が降り続く中、武道館での公演を行った6人だが、超新星のコンサートやイベントでは雨が降ることが多く、ゴニルも「“雨男”ゴニルです。大事な時は超新星に雨がついてくる(笑)」と笑って話すほど。

コンサートではダンスナンバーの他、バラードやヒップホップなど多彩な楽曲でファンを楽しませ、さらに6人それぞれ趣向を凝らしたソロステージなど、全22曲を披露。途中、セットリストが変わるアクシデントもあったものの、ユナクやジヒョクのソロステージで、お互いが乱入するなど、前日とは違う演出でファンを興奮させた。

武道館の最終日のアンコールの途中、リーダーのユナクが「ソンジェ君が皆さんに伝えたいことがある」と切り出し、今年の夏に入隊が決まっているソンジェの口から初めてファンに直接報告をするというシーンがあった。

「すでに知っている人も多いと思いますが、ちゃんと自分の言葉で話した方がいいと思って、この場を借りて報告します。ユナク兄さんに続いて、僕は入隊することになりました」とソンジェが話すと、静まり返る会場のあちこちから、すすり泣くファンの声が聞こえ始めた。「今回のツアーが多分最後だと思いますけど、残り9回あるから、いい思い出を作りたいと思います。最後まで皆さん、よろしくお願いします」と話し、大きな拍手と歓声に包まれた。

涙を浮かべながらアンコール最後の1曲を歌いきった5人に対し、笑顔を絶やさないソンジェは“ソンジェ・コール”が鳴りやまない会場のファンに向かって、「皆さん、(僕は)大丈夫」とファンをなだめ、最後に一言、「2年後にも、俺のとこ来ないか?」とキメ台詞を残し、最後まで笑顔のままでステージを去って行った。

トークでユナクが、今までで一番嬉しかった事として、「韓国でデビューして2年間、僕とソンジェ君は仲良くなかった(笑)。でも大阪のあるイベントで『ビール飲まない』と誘われて、朝7時までビールを飲みながら色んな話をした時に『ユナクを好きになった。リーダとして、お兄ちゃんとしても。これからよろしく』と言われた」というエピソードを告白。ユナクにとって「すごく嬉しかった日」を思い出しながら、目にはうっすら涙が。一方のソンジェは、「選べない。こんな風にメンバーと一緒にいる瞬間瞬間が幸せだから」と話した。

また、グァンスは「4日間でもらった力で、みんなを必ず東京ドームまで連れて行きたい」と、ファンの前で約束をした。

ソンジェの入隊は、8月中を予定。今回のツアーでは、ゴニルが韓国のスケジュールの都合で、東京と名古屋の公演までしか出演ができないため、6人でステージに立つのは残り2回の予定となっている。

ライブ情報
7月08日(火) 名古屋 日本ガイシホール  

7月09日(水) 名古屋 日本ガイシホール

7月12日(土)  札幌 ニトリ文化ホール

7月14日(月)  石川 小松ドーム

7月18日(金)  大阪 大阪城ホール

7月20日(日)  鹿児島 鹿児島市民文化ホール

7月26日(土)  広島 上野学園ホール

7月27日(日)  広島 上野学園ホール

7月31日(木)  福岡 マリンメッセ福岡





















(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
超新星オフィシャルサイト
超新星、『TOUR 2014 FANTASTIC ~HEROES~』最終公演がライブ・ビューイング決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP