ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

低カロリーで満腹「カロパ高」食品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“費用対効果”を表す「コスパ」(コストパフォーマンス)に対して、“摂取カロリー対満腹感”を表す「カロパ」(カロリーパフォーマンス)なる言葉が最近話題になっている。なんでも、食べた量の少なさやカロリーの低さのわりに腹持ちがいいため、ダイエットにも注目され、続々と新商品が出ているのだとか。そんな“カロパ高”の商品を早速紹介していこう。

【画像や図表を見る】

●“濃厚な味×根菜類”で食べごたえ。大塚食品「ライスフリー」
米状に加工したマンナンヒカリ(主成分はこんにゃく)としっかりとした味のおかずがセットになっている。マンナンヒカリは通常のご飯(お米)と食感に差はなく、おかずはカレーや中華あんかけなど食べごたえのある味をチョイス。全味200g/200kcal以下に抑えてあるという。おかずには根菜類を使用しているため噛みごたえがあり、満腹感を覚えやすい工夫をしているのだとか。おかずとご飯はレンジで同時に温めて食べられる。

●健康にいいお酒のおつまみ。味源「ダイエットサポート」
健康志向が高い男性向けの乾燥味付けこんにゃく。見た目はポテトチップスのようだが、一般的なポテトチップス40gが200kcal超なのに対し、同商品は5分の1以下の38kcalという驚きのカロパを実現。こんにゃく独特の噛みごたえで満足感を演出している。

●健康的カップヌードル? 日清食品「サイリウムヌードル」
“トクホ”を取得しているカップヌードル。「サイリウム」はインドで便秘の治療薬として使われている「インドオオバコ」の種皮から取れる良質の食物繊維。胃の中の水分で膨らみ、食べた後、次第に満足感が増す。スープを全部飲んでも160kcal以下という“カロパ高”を実現している。

●食べて膨らむおやつ。サクマ製菓「ダイエットキャンデー」
飲み込むとお腹の中でなんと100倍にも膨らむコンニャクマンナンを使用。サクサク噛んで飲み込める作りで、“カロパ高”を実現。糖類ゼロでもあるので、職場のデスクでずっとおともにしていても太るリスクが少ないスグレものだ。

●ゼロカロリーにリニューアル! 森永製菓「ウイダーinゼリー カロリーゼロ」
定番のゼリー飲料から、初めてカロリーゼロ商品が開発された。ゼロカロリーに加え、11種類のビタミンを配合し「太りたくないが小腹を満たしたい」という人にオススメの一品。さわやかなグレープ味で飲みごたえのある食感が楽しめる。

新商品はもちろん、定番の商品に新たに加えられたラインナップも目立つ。もとの印象は忘れて試しにチャレンジしてみると、その腹持ちの良さに驚くかもしれない。「低カロリー」と「満腹感」どちらもほしい方はうまく取り入れてみては?
(尾崎大樹/ビルコム)
(R25編集部)

低カロリーで満腹「カロパ高」食品はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
栄養素コスパNo.1野菜 決定戦
五感に効くダイエットグッズとは?
食べまくりダイエットに挑戦!
「ダイエットには水を飲め」の真相
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP