ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

田原俊彦が「行方不明」と冗談めかす「のおちん」の復活は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年デビュー35周年となった、歌手・田原俊彦(53)。6月24日に東京・お台場のZepp Tokyoで行なったスペシャルライブでは、『抱きしめてTONIGHT』『ハッとして!Good』『悲しみ2ヤング』『原宿キッス』など17曲中15曲がシングルという豪華な構成だったが、盛り上がったのは歌だけではない。ライブのMCで、田原はジャニーズ事務所所属時代のバックダンサーについて触れた。

「“のおちん”も腰痛めちゃって。でも、8月もしかしたら来るかな。木野ちゃんには声かけてるんですけど。みんなでワイワイガヤガヤお祭り騒ぎできたらいいなと。ぜひとも楽しみにしていてほしいなと思います」

 懐かしの2人の名前が出ると、昔からのファンの多い客席からは歓声が沸き上がった。“のおちん”とは、田原のデビュー当時には『ジャPAニーズ』の一員として踊り、『恋=Do!』では、『チャチャ人形』という着ぐるみを身にまとっていた乃生佳之(のお・よしゆき)のことだ。

 乃生は、1988年の『抱きしめてTONIGHT』で、BD104(バックダンサートシ)として田原のバックダンサーに返り咲き、人気音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)『歌のトップテン』(日本テレビ系)『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)などで、毎日のように踊りまくっていた。当時、『ザ・ベストテン』曲前のトークコーナーでは、「うどん屋の若旦那」と黒柳徹子などにイジられる場面も見受けられた(※東京・笹塚にあった実家のうどん店は、現在は閉店)。

 その乃生と一緒にBD104を組んでいたのが、田原が“木野ちゃん”と呼んだ木野正人(元CHA-CHA)だ。

 その伝説の2人が、8月に行なわれる田原のオールシングルライブ(2日間ですべてのシングルを歌唱)で復活する可能性が出てきたというのである。もし3人が揃うようなことがあれば、1995年の音楽番組で共演して以来となる。ファンの一人はこう話す。

「今のバックダンサーはトシちゃんの新しい魅力を引き出してくれましたし、ファンとしては感謝するばかりです。一方で、木野君やのおちんと一緒に踊るトシちゃんを見てみたい。曲がかかって、3人が踊り出すと、一瞬で当時にタイムスリップできるんです。『抱きしめてTONIGHT』や『かっこつかないね』を3人で踊ってくれたら、鳥肌が立つと思います。トシちゃんがライブのMCで、冗談で『のおちんは行方不明』と言うし、気になっていたので、久しぶりに元気な姿を見たいです」

 はたして19年ぶりの3人共演はあるのか。


【関連記事】
田原俊彦LIVEに元CHA-CHA木野がバックダンサーとして復活
田原俊彦か風見慎吾か 日本でムーンウォーク広めた人物論争
キング・カズ 田原俊彦のファン以外知らない曲も全て歌える

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP