ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長距離バスに乗ってラトビアからエストニアまで行ってみた! WiFiがあるし電源もあって便利

DATE:
  • ガジェット通信を≫
b11

ヨーロッパでは鉄道網があったり、格安航空会社が複数あったりと競争が激しいので、長距離移動では、値段も安くていいサービスってのがあったりします。

というわけで、今回、ラトビアの首都のリガから隣国のエストニアの首都のタリンまで長距離バスを使ってみました。リガからタリンまでは310kmで、飛行機だと1時間ぐらいです。

<飛行機よりバスが便利?>
飛行機で行く場合は、市内から郊外の空港まで30分ぐらいかかるのと、出発の90分前ぐらいには空港に着いてないといけないので、なんだかんだで2時間前に行動して、1時間でタリンについて、タリンの空港から市内まで30分ぐらい移動というので、結局4時間ぐらいかかっちゃうのですね。

<最安値だと往復32ユーロくらい>
今回使ったバス『LUX EXPRESS』は、リガの中央駅横のバスターミナルの5分前に着けばOKで、そこからタリン市内のバスターミナルまで4時間30分です。飛行機よりは30分遅れますけど、値段が往復で34ユーロと安いです。最安値だと往復32ユーロみたいです。飛行機だと、最安値でも、リガとタリンの往復は130ユーロはしちゃいます。

<バスの中でWiFiが使える>
んで、サービス競争のおかげなんですが、バスの中ではWiFiがあるのでインターネットが使えて、各シートに電源が着いてます。そんなわけで、だらだらネットサーフィンしたりして時間が潰せるんですよね。この記事もバスの中でノートパソコンを使って書いてます。

<無料の飲み物もある>
長距離バスなので、トイレもついてるし、無料の飲み物もついてます。ただ、インスタントコーヒーの味がやばいので、飲むならお茶をお勧めします……。

<外でたばこが吸える>
あと、喫煙者にとってメリットなのは、2時間後に途中休憩が5分あったりします。そこで、外でたばこが吸えるんですよね。さすがにタバコが吸える飛行機は世界でももうほとんどないので、ヘビースモーカーの人は、バスのほうが快適かもしれないです。

<二人掛けのシートを独占!?>
ちなみに『LUX EXPRESS』は、空いてる便ほど安くなるという仕組みです。オンラインで安い便を買うと、安いわりに空いてるので二人掛けのシートを独占出来るという、良い事づくめだったりします。

<15%引きにになることも>
『LUX EXPRESS』はPINSっていうマイレージサービスみたいなのに無料で登録して、11回以上乗ると15%引きになるって書いてあるんですが、まだ1回乗ってないのに15%引きになってるんですよね……。

というわけで、地域によっては、飛行機よりもバスを使って旅をしてみるのもお勧めかもです。

By Hiroyuki
Via: LUX EXPRESS
Post: GoTrip

http://gotrip.jp/

b1

↓バスターミナルには沢山の人がいます(写真の解説は編集部)

b7

↓各地に向けてバスが走っている様です

b8

b6

b13

↓これはエストニアの首都のタリンに行くバスですね

b10

b9

↓けっこう快適そうですね

b2

↓コンセントがあるから充電し放題!

b5

↓ドリンクも充実しています

b3

↓トイレも清潔なほうじゃないでしょうか

b4

↓いろんな車種のバスが走っている様です

b12

b11

Post: http://gotrip.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。