ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nubia Z7にはミニモデルも存在? ハイスペックな5インチスマートフォン「NX505J」が中国で認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEが中国市場向けスマートフォンブランド“Nubia”用に、ハイスペックな5インチスマートフォン「NX507J」を開発していることが、中国 工信部の認証情報より判明しました。NX507Jは、GSM/WCDMA/TD-SCDMA/TD-LTEに対応した中国移動用と思われる機種で、5インチフルHDディスプレイ、2GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、2GB RAMなどを搭載しています。最近、同機関からの認証を取得した「NX505J」という型番の5.5インチスマートフォンと本体のデザインが似ており、それの小型版と推測されます。NX505JはNubia Z7だと噂されているので、今回のNX507JはNubia Z7 mini? 前作のNubia Z5sにも小型版となるNubia Z5s miniが投入されたので、それもあえる話です。認証情報からは上記のほか、Android 4.4.2、2GB RAM、背面に800万画素カメラ、前面に500万画素カメラを搭載していること、筐体サイズが152.75×76×8.5mm、質量が168gであることも記載されています(サイズと質量はNX505Jと同じなので、間違っている可能性があります)。Source : Tenaa


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi、7月8日にインドでスマートフォンを発表へ
Android “L”はUSB Audioをネイティブでサポートする見込み
ベセトジャパン、Androidにも対応した車載用Wi-Fiミリ―リング端末の新モデル「Kivic-ONE 2in1」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP