体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超ミニチュア模型を撮影した、コマ撮りアニメの新作&メイキングがなかなか興味深い件

 以前紹介した、キリンビバレッジ展開『世界のKitchenから』シリーズの新作動画が公開され、なかなか面白いことになっていました。

 今回ももちろん、ペットボトルに収まるサイズで、フィギュアや各ミニチュアが作られています。
サイズは普通のミニチュアが1/12のところ、この動画のために作られたのは1/48サイズ。恐ろしい程に極小ですが、スペシャルサイトで公開している動画ではさらに小さい1/150サイズも制作しているそうです。

【関連:完成度高すぎ!ペットボトルの中に再現された1/48サイズ台所が凄い】

 動画も、前回同様コマ撮りアニメで撮影されています。しかし、前回と違うのは実写と融合しているところ。
アニメーションの背景には今回、実写が流されています。「なーんだ普通のCG合成アニメかー」と一瞬思ってしましますが、実はこれCGではなく、スマートフォンに映像を映し、手前に人形を置いてコマ撮りしたそうです。

Sparkling Water Story本編 Sparkling Water Storyメイキング Sparkling Water Story本編 Sparkling Water Storyメイキング Sparkling Water Story本編 Sparkling Water Storyメイキング

 撮影風景を紹介したメイキング動画も公開されており、併せてみると撮影の裏側が知れてとても興味深いものでした。スマートフォンを縦に、横にと駆使してうまいこと融合させています。
アニメファンの方はもちろんのこと、映像業界の方にはちょっと興味を引く内容。気になる方は是非チェックを。


参考:
世界のKitchenから in Bottle ~Sparkling Water スペシャルコンテンツ~

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。