ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画泥棒Twitterが大人気

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月1日、映画館の本編前に上映される啓発CM「NO MORE 映画泥棒」に登場する、「カメラ男」がツイッターを開始し、話題だ。

【画像や図表を見る】

「NO MORE 映画泥棒」は、日本映画製作者連盟など映画関連団体で構成される「映画館に行こう!」実行委員会が、2007年8月30日から施行された「映画盗撮防止法」を広めるべく、啓発CMとして上映しているもの。映画の盗撮を行っている「カメラ男」が、「パトランプ男」に逮捕されるというパントマイムだ。

「カメラ男」は7月1日、

「今までご迷惑をおかけした罪滅ぼしに、
映画業界を盛り上げるため獄中からつぶやかせていただきます」

とツイート。同日には、毎月1日が「映画の日」であることや、水曜日は「レディースデー」だということなど、映画鑑賞に役立つ情報を投稿している。

3日10時までにフォロワーは7万2000を超えるなど、なかなかの人気ぶり。

「カメラ男」といえば、当初は“法律の周知が目的であって、番組出演やキャラクターグッズの制作などはおこなわない”としていたが、2013年1月に「笑っていいとも!」(フジテレビ系)で、“中の人“を務める藤島巨樹さんが出演したほか、今ではバンダイからTシャツなどが販売され、この8月には本格可動フィギュアも発売されるなど、せっせとPR活動に励んでいる。

なお、ツイッター上には、「パトランプ男」なるアカウントも登場し、「カメラ男」の投稿に“対抗”したツイートを投稿しているが、こちらは非公式なので注意したい。
(R25編集部)

映画泥棒Twitterが大人気はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
映画泥棒の中の人がイケメンで話題
平凡社と新潮社の笑える交流が話題
アフガン大使館のツイッターが人気
ツイッター「隠しコマンド」が話題
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP