ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ももクロ】あーりんがモノノフへ「あーりんの声忘れたね、ってぐらい夢中になって」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ももクロ】あーりんがモノノフへ「あーりんの声忘れたね、ってぐらい夢中になって」

“あーりん”こと、ももいろクローバーZの佐々木彩夏が声優に本格挑戦した、『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』が大ヒット公開中! 本作のヒロインにして戦いの女神アテナの化身でもある城戸沙織を演じた感想を聞くとともに、この映画が公開する直前に18歳のバースディが到来したあーりんに、ももいろクローバーZや女性としての抱負も質問した!

本作は言わずと知れた「聖闘士星矢」ファン待望の劇場版で、原作者・車田正美も製作総指揮として参戦して、特に人気が高い聖域十二宮編を映画化。あーりんは自身の不思議な力に葛藤する少女・城戸沙織役で、地上の愛と平和を守るアテナの生まれ変わりでもあるという複雑なキャラクターを熱演!思いのほかセリフの量が多く、この点本人もビックリしたとか!?「本当に、まさかここまでセリフが多いとは思っていなくて、ポスターにも大きく載っていて、ビックリしました。でも、やりがいがあって、うれしかったです!」。

本格的な声優初挑戦の身にセリフの分量が多いと大変だろうという予測をしがちだが、そこは、彼女のファンも絶賛する”佐々木プロ”! セリフが多いからこそ、キャラクターの性格を深く理解が可能とポジティヴに受け止めた。「セリフを言う時間が多いと、確かに、どんどんノッてきます(笑)。最初はもう1回やり直しとか多かったですが、心情を理解する時間があるので一発OKが増えていってテンションも上がる。楽しかったです!」。その努力の結果、具体的なイメージもつかみやすかった。「彼女はかわいらしくて、お嬢様のイメージ。星矢君が守りたいと思う女子で、それって女子のあこがれ! モテる系女子ですよね(笑)。そこまで思わせるって、沙織に魅力があるからで、わたしもあこがれます!」。




ところで、この取材日はあーりんの誕生日で、御年18歳に。この年齢、とっても意味がある! 「一気に大人感が出ますよね(笑)。18歳になると夜間も仕事をしていていいので、いつも自分以外の4人が仕事を続けて、わたしだけが現場を去るということがなくなる。だから、もっともっと頑張りたい。個人としてもももクロとしても」と決意を新たにする。

ちなみに本作、メンバーも観たがっているそうで、「皆声優をやったことがないので、興味津々みたいです(笑)。そういう意味ではモノノフの方も、普段の自分が出していない声なので、楽しみにしてほしいですね!」と最後に熱くアピールするあーりん。特に沙織とアテナ、その変化に注意して耳を傾けてほしい。「喜怒哀楽の表現を沙織/アテナを通して演じたので、わたしの声がどう聞こえていくかが楽しみです! あーりんの声かどうかわからない、あーりんの元の声、忘れたねっていうくらい夢中になってほしいですね(笑)!」。




映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』は、大ヒット公開中!

【参照リンク】
・『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』公式サイト
http://saintseiya2014.com/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。