ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見え、見えっ・・・! 世界で最も危険なタオル・トリック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ナイフ投げ、火の輪くぐり、猛獣ショー。人気のショーには常にハラハラ・ドキドキなスリルがつきものです。人の感動は、恐怖や不安といったスリリングな体験によりさらにエッジを増し、感動として心に刻み込まれます。

本日は、そんな危険と感動を秘めた、ある意味「綱渡り」なショーを御覧ください。

【動画】http://youtu.be/ae69-9llIhQ

見えそうで、しかし見えない。

ギリギリのタオル・トリックを次々と繰り広げる様子は、思わず息を呑みます。ついつい見えるかな? 見えるかな? と、見たくもないくせに股間を凝視してしまいます。しかし、危険なもの程見たくなるというのはある意味人間の性(サガ)であるのかもしれませんね。……ゴクリ(注:筆者はホモセクシャルではありません)。




見えない。




危なかったけど見えていない。




ギリギリセーフ。色々と危ない。




見えっ……! 見えっ……!!




見えないっ! チクショウ! すげえ!
(注:重ねて言いますが、筆者はホモセクシャルではありません)

声を大きくして言いたい。これぞショーだ! これぞエンターテイメントだ! 紳士諸君、結婚式の二次会などで是非どうぞ。ただし責任は取りませんがね。

(小暮ひさのり)

【参照リンク】
・Weird Guys on ‘France Got Talent’
http://youtu.be/ae69-9llIhQ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP