ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリスチャン・ベイルが復讐鬼に!『ファーナス/訣別の朝』予告編からスゴすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『ダークナイト』三部作のバットマン役で世界に名をとどろかせた演技派クリスチャン・ベイル主演、孤独な男の戦いを描いたクライム映画『ファーナス/訣別の朝』の予告編が公開された。

製作にリドリー・スコット、そしてあのレオナルド・ディカプリオが参戦しているというだけでも気合の入りを感じさせるこの作品。家族、恋人を失い、絶望の淵に追い込まれたひとりの男が、自らを待つ暗い運命に飛び込んでいく物語だ。ちなみにタイトルにもなっている”ファーナス”とは”溶鉱炉”のこと。溶鉱炉の立ち並ぶ町が物語の舞台となっている。

共演には、怪優ウディ・ハレルソンを始め、ケイシー・アフレック、フォレスト・ウィテカー、ウィレム・デフォー、ゾーイ・サルダナ、サム・シェパードら、ハリウッドを代表する名優たちが集結。監督は、アカデミー賞をはじめ数々の賞に輝いた『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー。

今回解禁となった予告編のナレーションを務めるのは、初挑戦となる俳優・高橋一生。スタジオジブリの『耳をすませば』でヒロイン・月島雫の初恋の人・天沢聖司の声を演じ、舞台、ドラマ、映画と幅広く活躍。現在放送中のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では、官兵衛の腹心・井上九郎右衛門を演じている。高橋は、

「”演技”を超え、スクリーンの中で”生きている”俳優達が素晴らしい。主人公ラッセルが生きる世の中という残酷な「泥」の中に、はたして一輪の「花」が見つかるのか。絶望の中、彼が何を大事に生き、運命の選択をするに至るのか、そのまま観て頂きたいと思います。好きな映画が一つ増えました。」

とコメントを発表している。

【動画】http://youtu.be/-2YF7lDk6Dw

ペンシルベニアの田舎町ブラドックで、年老いた父親の面倒を見ながら製鉄所で働くラッセル。貧しいながらも恋人とささやかな幸せを見出しながら暮らしていたが、ある夜を境に、彼の運命は闇へと転がり落ちていく――。

『ファーナス/訣別の朝』は9月27日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

(C)2013 Furnace Films, LLC All Rights Reserved

【参照リンク】
・『ファーナス/訣別の朝』公式サイト
http://furnace-movie.jp/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP