ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、URBANO L03のソフトウェアアップデートを開始、リモートロックに失敗する問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIは7月4日、最近発売された京セラ製Androidスマートフォン「URBANO L03」のソフトウェアアップデートを開始しました。URBANO L03初のアップデートは不具合解消を目的としたもので、遠隔地からリモートロックを行ってもロックに失敗する事象が解消されるとのことです。万が一、端末を失くした場合にロックできないと困るので、アップデートを実施することをおすすめします。更新ファイルの容量は約19MBで、L03単体でダウンロードできます。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」の順にタップすると手動でアップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は10~11分。アップデート後のソフトウェアビルドは「100.2.2400」です。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
HP Slate7 VoiceTab Ultraのハンズオン動画が公開、製品自体はMediaPad X1をHPブランド化したもの?
小米科技(Xiaomi)がMi3シャンパンゴールドを発表、累計1,000万台の販売を記念して作成
メタルボディを採用したGalaxy Fの実物写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。