ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真夏の恋に勝負をかける方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏は、男性も女性も開放的になって恋愛しやすい季節です。なかでも、一番、恋が実りやすいのはイベントの夏祭り。

浴衣を着て彼と夏祭りデートに行けば、いままでと違う自分をアピールできて、彼の恋愛モードも加速するはず。今回は「真夏の恋に勝負をかける方法」をご紹介したいと思います。

浴衣はクラシックタイプを選ぶ

男性はフリルなどのついた現代のアレンジ浴衣より、古典的な浴衣を着こなしている女性にグッときます。うなじをいかにセクシーに見せるかがポイントです。

汗を恥ずかしがらない

女性の心理としてはあまり見られたくないけど、男性は女性が汗をかいている姿にドキッとするもの。

額の汗や首筋にたれた汗を、ゆっくりハンカチでぬぐって色っぽさを見せつけましょう。汗ばんでいる姿を恥ずかしがって見せないなんてもったいないのです。

さりげない香り

いくら汗ばんでいる姿が色っぽくても、ニオイが臭いと幻滅されます。男性が好きな「フローラル系」のミストを、さりなく浴衣にまとっておき、汗をかいても自然といい香りがするように演出しておきましょう。

香水をつかう場合も、ふんわりと香るものを選ぶのがポイントです。

帰り道で遠回り散歩

浴衣で夏祭りを楽しんだ後の帰り道こそ、告白の大チャンス! お互いに、この楽しさがもっと続けばいいと思っているところなので、勝負をしかけるのには最高のタイミングです。

「少し散歩しよう」と誘って、遠回りしながら告白のタイミングをうかがいましょう。

夏こそ恋の季節。非日常を活かせば、告白の成功率は格段に上がります。まずは、気になる彼を夏祭りに誘って、普段と違う浴衣姿でドキッとさせましょう。

Beautiful young woman image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
真面目な出会いが期待できる? 朝活に参加したほうがいいわけ
何度もデートしてるのに、告白してこない彼の本心
夏のイベントで声をかけられやすい子って?
男性が意外と見ている「内面美人」の振る舞い
社内恋愛で反感を買わないように気をつけるポイント
結婚に対する四大不安…「ふたりだけのルール」が有効
男性からの「いつも元気だよね」にドキドキさせる返答
初デートで男性が褒めてほしい3つのポイント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP