ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小藪千豊主催「コヤブソニック」 成功裏に「フェス未体験」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年も夏フェスの季節がやってきた。吉本新喜劇の芸人である小籔千豊(40才)はフェスを主催している。そのなりたちは、さかのぼること7年前。レイザーラモンの2人と組んだヒップホップユニット『ビッグポルノ』の名を広めるために始めたのが、彼が主催するフェス『コヤブソニック』だ。

 今年でファイナルとなるが、これまでに小泉今日子(48才)や小林幸子(60才)、斉藤和義(48才)らビッグネームも出演し、1万人以上が参加するまでに成長。その成功には“フェス未経験”がカギになったという。

「ぼくはフェスを始めるまでは、フェスを見たことがなかったんです。それで、演奏の間などに話をしたり、出演者にからんだりしているのですが、以前、それを見たスチャダラパーさんが“こんなピースフルなフェスはない”とほめてくれました。というのも、ふつう、フェスではそのようなつなぎのトークはしないらしいんです。ぼくとしては、お笑いイベントの感覚で見に来てくれているお客さんを、待たせたくなかっただけなのですが」(小籔)

 持ち前のサービス精神で、観客にストレスなく見てもらうため、参加者からヒアリングをし、女子トイレの数を増やすなどの改善にも努めた。

「うちのフェスでは、音楽とお笑いの両方をやっているので、ミュージシャン目当てで来ているお客さんが、お笑い芸人のネタを見てファンになってくれたり、その逆もあって、すごくうれしい。ぼくはフェスの主催者というより観客、出演者、スタッフをつなぐケーブルのような存在だと思っています」(小籔)

【KOYABU SONIC 2014 FINAL supported by uP!!!】

日程:9月13~15日
場所:大阪府大阪市 インテックス大阪5号館
時間:3日とも11時~
前売りチケット:大人1日券6500円、2日通し券1万2000円、3日通し券1万6000円、子供 1日2000円
問い合わせ:チケットよしもと 0570-550-100

※女性セブン2014年7月17日号

【関連記事】
若手から加山雄三までを1か所で見られるのが夏フェスの魅力
JJYのジュンスの双子の兄JUNO プロ野球選手目指していた
2009年の選挙時の民主党マニフェストを今さら振り返ってみる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。