ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「2014年に入ってCDを買った人、全体の4割」スマホ経由調査

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マーケティングリサーチ事業を手がけるリビジェンは、「音楽」についての調査を実施、その結果を先日発表した。

調査方法は、スマートフォンのアンケートアプリを使った調査で、対象は一般男女500人となっている。

【調査結果】

■CD購入動向

2014年に入ってからCDを1枚以上買った人は38.4%。

■購入した枚数

前問の購入者のうち、購入したCDは3枚以下が約8割(「1枚」が44.3%、「2〜3枚」は35.9%)。

■ライブ観覧動向

2014年に入って1回でもライブを観に行ったことがある人は20.2%。

■音楽配信サービス利用動向

2014年に入ってから音楽配信サービスで楽曲を購入した人は35.2%。

■生活圏内のCDショップ有無

生活圏内(片道30分程度)にCDショップがある人は77.6%。

■音楽誌の購読動向

定期的に読んでいる音楽誌がある人は6%。

(リビジェン調べ)

画像:音楽についての調査 新しい音楽との出会い方と、カラオケのレパートリー より

【調査概要】
調査手法:スマホリサーチ(スマートフォンを使用したインターネット調査)
調査対象:全国の一般男女(アンケートアプリ「スマモニ」会員)
有効回答数:500サンプル
調査期間:2014年6月30日
調査地域:全国

関連記事:
テキストデータ分析で、音楽利用の実感を調査
音楽への接触状況「ほぼ毎日楽しむ」が半数以上 10代女子は音楽ライブ体験を好む
アメリカ人は1日どれぐらい音楽を聴いているか

関連リンク

リビジェン

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP