ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Verizonがとんでもないミスを犯す、LG G3を2.0インチスライドキーボード付きフィーチャーフォンと間違える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国最大手の携帯キャリア Verizon Wirelessが、同社でまもなく発売される「LG G3」の商品説明でとんでもないミスをおかしていたことが判明し、海外で話題となっていました。上図はVerizonの公式サイトに掲載されていた「LG G3」です。LG G3というと、5.5インチの2Kディスプレイを搭載した大型のフルタッチ端末なのですが、Verizonはスライドキーボードを搭載した2.0インチ画面のフィーチャーフォンの画像を使っています。エイプリルフールのネタのようなミスで、目にしたとき笑いが吹き出してしました。このページは前作「LG G2」との違いを紹介したもので、画像以外のテキストに関する情報は正確です。しかし、画像を差し替えようとしているのか、現在該当のページは非公開となっています。Source : Verizon(Googleキャッシュ)、Droid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
Android “L”でアプリドロワーのアイコンの並び順が変更される
Sony Mobile、一部のアイコンを刷新した「ムービー」アプリの新バージョン 7.1.A.0.4の配信を開始
Samsung、世界初のAndroidを搭載したスマート複合機を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP