体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目指せ!狩りガール no.11 日本古来の巻き狩り猟を見学に。(目指せ!狩りガール)

目指せ!狩りガール no.11 日本古来の巻き狩り猟を見学に。(目指せ!狩りガール)

今回は一般社団法人 大日本猟友会さんのサイト『目指せ!狩りガール』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://otajo.jp/40084をごらんください。

目指せ!狩りガール no.11 日本古来の巻き狩り猟を見学に。(目指せ!狩りガール)

ありちゃん:食べることが大好き、アウトドアもちょっと好きな会社員。ひょんなきっかけから「ハンター」を目指すことに。東京都内在住。

カリタロー:狩りガール活動を応援するジビエ好きの犬。ありちゃんと一緒に勉強して、いつかカッコイイ猟犬になるのが夢。

だいぞう師匠:猟友会に所属している優しきオジサマハンター。自然のことにも詳しく、ハンター仲間として若者を育てています。

大谷嘉兵衛さん:東京都猟友会檜原支部支部長。巻き狩りのリーダーを務めるハンター歴40年以上のベテランさんです。

目指せ!狩りガール no.11 日本古来の巻き狩り猟を見学に。(目指せ!狩りガール)

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://otajo.jp/files/2014/06/vol11_ttl.jpg

ありちゃん:ありです。前回「イズシカ問屋」*1でシカによる農林業被害のお話を聞きました。これって伊豆だけのお話じゃなく、全国的に問題となっていること。その対策も各地で必要とされているそうです。そこで、今回は有害鳥獣対策に狩猟捕獲で協力している猟友会のみなさんを訪ねて、東京都檜原村(ひのはらむら)へ。
ワタシにとっては超先輩のハンターさんたちに会えるチャンス!今まで聞いてきた狩猟の現場を見られるとワクワクしながら行ってきました。

*1:「no.10 狩猟した獲物を新しい地域ビジネスに!解体処理場を見学。」 『目指せ!狩りガール』
http://kari-girl.com/vol10.html

巻き狩りの前に「見切り」あり。

だいぞう師匠:狩猟をする人々の集まり、猟友会。その役割のひとつに「有害鳥獣捕獲」があります。今、日本各地で野生動物による農林業の被害が増加。そこで、電柵やネットで畑などを保護する対策と併せて狩猟による捕獲も必要とされ、猟友会が協力してきました。ありちゃんもいずれ関わるかもしれない有害鳥獣捕獲の現場。長年携わってきた猟友会メンバーの話や、日本の伝統でもある「巻き狩り」という猟の方法をぜひ聞いてきてもらいたいな。

ありちゃん:おはよーございます。朝7時、村役場前で東京都猟友会檜原支部の支部長、大谷さんと待ち合わせています。寒い!

カリタロー:(ボクは毛皮で寒くないワン)いよいよ狩りの現場に行くんだね!ありちゃん。

大谷嘉兵衛さん:おはようございます。ありちゃん、カリタローくんようこそ!だいぞうさんから話は聞いているよ。

ありちゃん&カリタロー:よろしくお願いしまっす!

大谷嘉兵衛さん:あはは。気合い十分だね。メンバーはもう少し後に集合するんだけれど、まず我々は「見切り」に行こう。私の車で山に移動しましょう。

目指せ!狩りガール no.11 日本古来の巻き狩り猟を見学に。(目指せ!狩りガール)

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://otajo.jp/files/2014/06/vol11_photo01.jpg

1 2 3 4 5 6次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。