ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile D58XXシリーズは4.5インチHDディスプレイとSnapdragon 801 2.5GHzを搭載したコンパクトかつ高性能なAndroidスマートフォン?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile未発表型番「D58XX」シリーズのシステム情報のスクリーンショットと主要スペックが中国の掲示板サイトに投稿されていました。D58XXはインドネシアで既に認証を取得しており、実在するのは確実。型番規則から予想して、Xperia Z1 Compactよりも上位の機種と予想されています。今回伝えられていたことは、4.5インチ1,280×720ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 801 2.5GHzプロセッサ、2GB RAM、2,070万画素リアカメラ、210万画素フロントカメラを搭載していることです。Sony Mobile端末で2.5GHz駆動のSnapdragon 801(MSM8974AC)を採用したのは初です。4.5インチモデルなので、Xperia ZRのようにコンパクトかつ高性能な機種になると予想されます。システム情報のスクリーンは一部の情報が隠されていますが、Android 4.4.2ベースの23.0.X.X.XXXビルドのファームウェアを搭載していることがわかります。Source : Digi-wo.com


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4 mini、Galaxy Mega 5.8/6.3、Galaxy Note 3 Neo、Galaxy Grand 2 DuosのAndroid 4.4.2アップデートは今月中に実施される見込み
Sony Mobile D6653(Xperia Z3?)はSnapdragon 801 2.5GHzプロセッサを搭載
Android “L”で新しくなった電卓アプリのデモ、“Material Design”を採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP