ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lookout、誰かがスマートフォンを勝手に使おうとしたことをメールで知らせる「盗難アラート」機能を日本ユーザーにも提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイルセキュリティのLookoutがAndroid向け公式アプリにプレミアム向けの新機能として追加した「盗難アラート」が日本でも利用可能になりました。盗難アラートは、誰かがあなたのスマートフォンを勝手に使おうとしたら、顔写真を撮影して位置情報と一緒にメールを送信してユーザーに知らせるというものです具体的には、ロックパスワードを間違えた場合、SIMカードが取り外された場合、機内モードを有効にする操作が行われた場合、電源のOFFを行った場合、Lookoutアプリを端末管理機能で無効にした場合に通知します。盗難アラートはプレミアム限定の機能となっていますが、無料版ユーザーでも9月30日までの限定限定で試用できます。盗難アラートの設定方法は、アプリを起動してトップ画面の「盗難アラート」を開き、メール通知の発動条件を個別にONに切り替えます。もし、ONにした条件の操作が行われると、Lookoutに登録したメールアドレス宛てに写真と位置情報付きのメールが送信されます。「Lookout」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
XiaomiのTegra K1タブレット「MiPad」が中国で発売、早くも製品版でベンチマークテストが行われる
Xperia Themes : XperiaのUIアクセントカラーを好きな色に変更できるXposedモジュール
デザインファクトリー、スマートフォンとBluetoothで同期する歩数計「My way Fit 歩数計(BT-001)」と活動量計「My way Fit 活動量計(BT-005A)」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP