体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?

横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?

横浜のココがキニナル!

横浜駅西口のエキニアの地下、お昼時に行列ができている「龍味」/天王町の駅のそばにある焼きそば屋さんが気になります(HRKさん/やすしくんさん)

はまれぽ調査結果
横浜駅地下街にある創業43年の「龍味(リュウマイ)」と天王町の創業55年「富士屋」。2店を焼きそばに特化し調査。味・風情が独特で対照的だった

焼きそば。そのルーツは中国福建料理の「炒麺(チャーメン)」。中華麺を炒めた料理の総称であり、基本の味付けは塩か醤油によるもの。日本人になじみの深いソース焼きそばは、終戦直後の食糧難の時代に生まれたとされる。麺が手に入りにくい時代ということもあって、ボリュームを出すために安く手に入るキャベツを使うことで水分が出て薄まるので、ソースで濃い味付けが施された。そのスタイルがソース焼きそばの原型となり、現在へと受け継がれている。

今回はその焼きそばにスポットをあて、キニナル2店を調査。
まずは、横浜駅西口のエキニア横浜の地下にある、行列が絶えないという「龍味(リュウマイ)」から。

創業43年横浜駅西口地下街名物「龍味」

横浜駅西口のエキニア横浜の地下の入り組んだ場所に位置する「龍味」。正午になる頃に店へ伺った。

横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?

正午になったところですでに行列

中をのぞいたところ、約20席程度の店内は満員で活気がある。忙しい時間帯を避け、少し時間をあけて再び店に伺ったが、昼時を過ぎた時間帯にもかかわらず店内はほぼ満員であった。

横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?

14時をまわっても客足は絶えない

カウンター席に案内してもらい、まずは2種の焼きそば(ヤキソバ:450円/鉄板ヤキソバ:450円)
を注文。

横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?

豪快に手早く

横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?

炒めあげた

横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?

鉄板ヤキソバ到着

注文からおよそ3分で運ばれてきた鉄板ヤキソバ。香ばしいソースの香りに食欲がそそられる。具は豚肉・キャベツ・タマネギ・もやし。甘辛いソースに具と細麺がよくからみ、濃い味つけではあるがしつこくない仕上がりで、ライスと合わせて注文するお客さんが多いというのも納得の味つけ。450円という価格もうれしい。

そして太麺を使用した龍味の人気メニュー、焼きそばのルーツとされている炒麺に限りなく近いスタイルのヤキソバが運ばれてきた。

横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?

ヤキソバ。厨房にはチャーメンと注文が入る

1 2 3次のページ
はまれぽ.comの記事一覧をみる

記者:

『はまれぽ.com』は横浜のキニナル情報が見つかるwebマガジンです。 毎日更新の新着記事ではユーザーさんから投稿されたキニナル疑問を解決。 はまれぽが体を張って徹底調査、ディープでマニアックな横浜のネタを配信しています。

ウェブサイト: http://hamarepo.com/

TwitterID: hamarepo

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。