ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版IFTTTがv1.1にアップデート、Android Wear用のチャンネルが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タスク自動化アプリ「IFTTT」のAndroid版がv1.1にアップデートされました。今回のアップデートで、まもなく搭載端末が発売されるAndroid Wearをサポートしました。v1.1にはAndroid Wear用の新チャンネルが追加されており、ボタン操作をトリガーにすることと、トリガーに指定できるイベントなら何でもAndroid Wearの画面に通知として転送するアクションのレシピを利用できるようになりました。活用例としては、Android Wearの画面から手動でアクションを実行すること、(Android Deviceチャンネルの場合)Wi-Fi ON/OFFをAndroid Wearに通知するといったことが可能になります。実際の操作はAndroid Wear端末が必要になるので、試せるのはLG G WatchやGear Liveがお手元に届いてからになると思います。「IFTTT」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、モジュール型スマートフォン「Project Ara」を提供するベータテスター100名を発表
米Verizonがとんでもないミスを犯す、LG G3を2.0インチスライドキーボード付きフィーチャーフォンと間違える
Samsung、「SM-T360」「SM-T365」の型番を採用した新たなGalaxyタブレットを開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP