ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlusはCyanogenModタブレット「OnePlus Tab」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の大手機器メーカー OPPOの幹部が独立して立ち上げたスマートフォンブランド「OnePlus」がタブレット端末を開発しているという噂が伝えらえていました。OnePlusはCyanogenと提携してカスタムROM「CyanogenMod」を搭載したスマートフォンを開発しており、先日、第1弾のスマートフォン「OnePlus One」が発売されました(ソフト・ハード周りの問題によって出荷は順調ではありませんが・・・)。OnePlus Oneは、他社が2014年のフラッグシップで採用したのと同レベルのスペックを持ちながらも、$299~という低価格なところが売りで、同社はこの機種を”2014年のフラッグシップキラー”と呼んでいます。タブレットの開発について同社は公式発表を行っていませんが、OnePlusの公式サイトらしきスクリーンショットに「OnePlus Tab」というタブレット用のセクションが設けられていたと伝えられており、開発されていると噂されています(今は確認できません)。OnePlusがタブレットを開発するとなると、搭載OSはやはりCyanogenModでしょうか。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Googleドキュメントがv1.3.251.21にアップデート、Microsoft Word形式をサポート
Sony、Xperia Z Ultra Wi-FiのAndroid 4.4.2アップデート(14.3.A.1.293)を開始
Google、モジュール型スマートフォン「Project Ara」を提供するベータテスター100名を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP