ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲーム音楽の鬼才・サカモト教授、3年半ぶりのアルバム『REBUILD』発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


サカモト教授さん
頭にファミコンを乗せて、ピコピコ音楽を演奏する8bitミュージシャンのサカモト教授さんが、9月17日(水)に3年半振りとなる待望のオリジナルニューアルバム『REBUILD』をリリースすることが決定した。

タイトルには、“ゲーム楽曲をはじめとした自身の音楽性や、これまで出会った人々を再構築した”という意味が込められており、現段階で、人気ボカロPのレフティーモンスターPさんと制作した、ボーカロイド・GUMIが歌う「僕らの世界にダンスを」や、人気ゲームソフト『ロックマン2』のキャラクター・フラッシュマンとのコラボレーションによる「FLASHMAN STAGE」のカバー曲の収録が発表されている。

全9曲が収録され、今後も多数の豪華コラボアーティストが、順次特設サイトにて発表される予定だ。

頭にファミコンを乗せてゲーム音楽を演奏

【ニコニコ動画】ファミコンの曲を生演奏してた

サカモト教授さんは、頭にファミコンを乗せながら、キーボードやピアノなどでファミコンゲームの音楽を演奏したり、オリジナルのゲーム音楽を作曲する音楽家。

主にニコニコ動画での「ファミコンの曲を生演奏してた」シリーズや、ニコニコ生放送での生演奏、さらにはゲーム実況動画などで人気を集めている。

最近はフランスで開催された日本文化の祭典「Japan Expo」で演奏するなど、国内外問わず多数のイベントへ出演。さらには、プロデューサーとしてアイドルユニット・さくら学院 クッキング部 ミニパティへの楽曲提供や、クイズテレビ番組『Qさま!!』へ京大軍団として出演するなど、活動の幅を広げている。

これまで出会った人々を再構築

そんなサカモト教授さんは、7月2日(水)20時より放送される、カプコンによるニコニコ公式生放送番組「カプコンTV!」にゲスト出演。ニューアルバムから「FLASHMAN STAGE」が初披露される。

また、7月3日(木)には、東京・渋谷PARCO part1にあるソーシャルテレビ局「2.5D」で開催されるイベント「『モンスターハンター コンピレーション “RE:”MIX チップチューン』リリースパーティ」へ出演する。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP