ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仏映画祭でGPを受賞 1枚のティシュから作られたカエルや鹿

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ティシュペーパーでできた遠吠えするオオカミや羽ばたく小鳥、飛び跳ねるカエル──。これは6月14日に、フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭で広告部門グランプリを獲得した映像の1コマ。すべての動物が、たった1枚のティシュから作られているというから驚く。

 これまでも1個のみかんの皮をむいてウサギなどの動物をつくる「みかんアート」や、千円札を折りたたんでできる「ターバン野口」といったものが“飲み会芸”として流行ったが、もしやこのティシュアートも一足早くマスターすれば飲みの席で人気者に?

 動画を公開している王子ネピアに尋ねると、針金で固定したり接着剤を使ったりと、つくり方は一筋縄ではいかない様子。淡い夢は、ティシュのように手軽なものではなさそう……。

写真■王子ネピア

※週刊ポスト2014年7月11日号


【関連記事】
中国 レッサーパンダを食用にし、漢方にカバの牙などを輸入
上野動物園でいちばんえさ代かかるのはパンダで1日11000円
胸の膨らみが鞄のヒモで強調される「ぱいすら」現象が話題に

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。