ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android “L” DeveloperプレビューをAOSPでオープンソース公開、Nexus 4 / 5 / 7 /10がサポートされる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroidの新バージョン「Android “L”」のDeveloperプレビュー版をAOSPでオープンソース公開しました。Android “L”の正式リリースは今秋に予定されているので、正式版ではありませんが、ソースコードが公開されたことで、開発途中のAndroid “L”の詳細を確認することのほか、ソースコードをベースにカスタムROMを作成したり、独自にコンパイルしたLinuxカーネルを作成・配布することが可能になります。ソースコードはNexus 5とNexus 7(2013)Wi-Fiだけではなく、Nexus 7(2013)LTE、Nexus 4、Nexus 7(2012)Wi-Fi&LTE、Nexus 10用が公開されています。2012年モデルはAndroid “L”でサポートさないだろうと予想されているのですが、Developerプレビュー版の時点ではサポートされています。Source : AOSP


(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod、Android “L"をCyanogenMod 12として提供する方針、しかし正式リリースまでは様子見
Android版Googleスプレッドシートがアップデート、アプリUIやエディタがリニューアル
NVIDIA製「SHIELD Tablet」がGCFの認証を取得、LTEにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。