ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中毒者続出! 2期も始動した自主制作ゆるアニメ「寿司くん」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫
中毒者続出! 2期も始動した自主制作ゆるアニメ「寿司くん」とは?

画像は第16話「手術」のキャプチャ
ゆる〜い独特の雰囲気とポップなキャラクターが人気の自主制作アニメ「寿司くん」のシーズン2が始動。ついに第16話「手術」がYouTubeで公開された。

「寿司くん」は、2013年2月に第1話が公開された自主制作アニメ。脚本・監督を務めているのは、koyama takuyaさんという大学生だ。

マグロに人の脚が付いたちょっと気持ちの悪いお寿司の妖精・寿司くんを中心に、シュールでコミカルなストーリーが展開される。どこか『ドラえもん』を彷彿とさせる世界観も要注目だ。

5月に公開された第15話となる「プリキュアになりたい」で最終回かと思われたが、今回の第16話でシーズン2が始動した。第16話では、はじめてオープニングが追加されている。

独特の不思議な魅力が人気を呼び、5月には自主制作によるプレミアムDVDを販売。あっという間に即完し、現在も品切れ状態となっている。さらに10月4日(土)には、大阪・南堀江knaveにて、「寿司くん」のライブイベントも開催される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。