ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

映画『スタートレック』監督来日・待望の映画公開!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

長年にわたって全世界で絶大な人気を誇るSFシリーズ、『スタートレック』。劇場版『スタートレック』(5月29日公開予定)のプレゼンテーションのため、監督のJ.J.エイブラムス氏が来日した。彼は、米の人気ドラマ「LOST」や、斬新な切り口で世間を驚かせた映画「クローバーフィールド」の監督としても有名。「今後を担う才能ある俳優」と監督のお墨付きをもらったヒーローのクリス・パインさん、ヒロインのゾーイ・サルダナさんも一緒だ。

いつもアクシデントばかりを起こしていたひとりの青年が宇宙へ進出していくという、人類の運命と希望を描いているこの映画。ゴージャスなCGをこれでもかとばかりに駆使したダイナミックな未来映像は、見る者に解放感と映像の未知なる可能性を見せつける。壮大なスケールの舞台で、主人公は得体の知れぬ怪物に追いかけられたり、空から落ちたりと、観客は息つく暇がない。実は、当映画を一般に公開するのはこれが初めてだという。「目標は、大アドベンチャーと親密なヒューマンストーリーの2つを描くことだった」と、監督は少し興奮気味に説明する。

監督は「スタートレック」シリーズのファンではないという。なぜか従来の『スタートレック』の世界に入り込めなかった、というのだ。しかしながら、本作品は長年のファンはもちろん、一度も見たことがないような人でも楽しめるよにしっかりと配慮。核となる部分はそのまま引きつぎながら、まったく違う角度からストーリーを切り開いて、現代に相応しいものに変えていくような作品づくりをしてきたそうだ。未来のスタートレックファンのためにある新しい切り口の『スタートレック』、これまで興味がなかった人はもちろん、ずっとファンだった人も見逃せない!
 
作品名: スター・トレック
公開日: 5月29日(金)より丸の内ルーブル他全国ロードショー
公式サイト: http://startrek2009.jp/
(C)2008 Paramount Pictures. Star Trek and Related Marks and Logos are Trademarks of CBS Studio Inc. All Rights Reserved.
 
 
こんな映画の注目記事もありますヨ
『レッドクリフ パート1』またの名を『赤壁』! ここでしか観られないビッグチャンス
70万部の大ベストセラー『重力ピエロ』が映画化!
放火には遺伝子が関連している!? あの話題作が映画化
大人っぽい? 大橋のぞみが映画『マダガスカル2』のライオンに愛を告白!

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
merurincoの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。