ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

痩せるだけじゃない。グルテンフリーで夏本番をヘルシーに過ごそう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

過去にもたびたび紹介してきた、欧米などで大人気のグルテンフリーダイエット。2か月で-15kgに成功したマイリー・サイラスをはじめ、ミランダ・カーやジェシカ・アルバ、ジュリア・ロバーツなど、海外セレブも実施しているダイエット法です。

痩せなかった原因はグルテンかも

そもそもグルテンとは、小麦やライ麦、大麦に含まれるタンパク質の一種で、人によっては摂取すると肌荒れや慢性疲労、下痢や便秘、重いPMS、そして不妊症…などのアレルギー反応を引き起こすことがあるそう。

また、アレルギーが起こらない人でも、食欲の増進や肌荒れ、太りやすくなるなど、美容と健康にマイナスの要因が! そんな「グルテン」をカットして健康的に痩せよう、というのが「グルテンフリーダイエット」なんです。

いま注目!? グルテンフリーの食品

では、何を避ければいいの? というと、麦や小麦を使用した食品全般。パンやパスタ、うどんにピザ、クッキーやケーキ、カレーのルーやビール…などなど、結構あります。

「そんなの無理だよ~!」という方もご安心を。グルテンフリーに年々注目度が高まっているだけあって、いまは小麦粉の代わりに米粉や澱粉、コーンなどを使用したお菓子なども売られています。

また、比較的グルテンフリーにしやすいのが和食。片栗粉やそば粉などはOKですし、ほかは何を食べてもいいので自炊中心の人はとくに取り入れやすいのでは?

グルテンを減らすと身体と心にも好影響

そう、このダイエットのいいところは、なんといってもグルテン以外の食事制限がないところ。外食時にメニューの選択肢は狭まるけど、逆に言えば、麦や小麦などにさえ気をつければカロリーに気をつかわなくてもいいんです♪

もともと、グルテンアレルギーの人がグルテンカットの食事療法で体調や精神状態がよくなったことから生まれ、自然食志向の人々に支持されている「グルテンフリーダイエット」。夏本番に向けて健康的に痩せたい人は、このタイミングで試してみる価値アリかも!?

Young smiling woman via shutterstuck

■ あわせて読みたい
最近ちょっと太った…じつは梅雨の「湿気」が原因かも?
気にするべきは「後ろ脚」だった! まっすぐな美脚のつくりかた
好きな音楽をかけて踊りたい「燃焼ダンササイズ」(動画)
ダイエットに影響する「太る汗」と「痩せる汗」
【6月特集】がんばるの禁止! 今年はがんばらないダイエットを
夜のお酒がおいしくなる、ヘルシーランチのすすめ
ダイエットを成功させるには「筋肉」が重要!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP