ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スアレスのお面をかぶって応援!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月27日(日本時間)に行われた、ワールドカップブラジル大会の決勝トーナメント1回戦「コロンビアvs.ウルグアイ」。この注目の試合で、ウルグアイサポーターが手にしているのは、出場が叶わなかった同国のエース、ルイス・スアレスのお面!? のようだ。

【画像や図表を見る】

2013-14シーズンのイングランド・プレミアリーグで、得点王&MVPに輝いたスアレス。このW杯でも得点王候補にあげられるほどの選手だったが、グループリーグ3戦目で相手選手に噛み付くという“悪癖”が出て、4カ月のサッカー活動禁止と9試合の公式戦出場停止処分を受けた。

失意のもと帰国したスアレス…のはずが、地元ウルグアイではファンからの歓声に手を振りながら笑顔で応える様子がキャッチされている。一方のスタジアムでは、残ったファンたちがスアレスの分まで頑張るつもり(?)で、お面をつけて応援したようだ。

結果、ウルグアイはコロンビアに2-0で敗れたが、スアレスが国民から愛されていることがわかる一枚ともいえそうだ。
(R25編集部)

スアレスのお面をかぶって応援!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
噛みつきスアレス、いじられまくり
W杯お騒がせ?「悪童」ワースト5
よく噛むと歯並びが良くなる理由
梅宮辰夫を使ったいたずらが大人気
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP