ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BenQ、LTEに対応した新型Androidスマートフォン「T3」と「F5」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

左はF5、右はT3

台湾のPC・電子機器メーカー BenQがLTEに対応した新型Androidスマートフォン「T3」と「F5」を発表しました。どちらもAndroid 4.4.2(KitKat)と独自UI BenQ Home UIを搭載したAndroidスマートフォン。前作(F4/A3)は中華電信のみでの発売でしたが、今回の新機種は台湾のLTEネットワークに対応する機種として、複数の現地キャリアを通じて発売されます。発売時期は2014年7月です。BenQ T3は、4.5インチ960×540ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、4GB ROM(Micro SD最大64GB)、1,840mAhバッテリーを搭載。価格は6,990台湾ドル(約23,700円)。BenQ F5は、5インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB/16GB ROM(Micro SD最大64GB)、背面に1,300万画素カメラ、2,520mAhバッテリーを搭載。16GBモデルの価格は7,990台湾ドル(約27,000円)。Source : ePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
Android “L” Developerプレビュー版に通知の一括消去ボタンを追加するアプリガリリース
バッファロー、スマートフォン・タブレットの急速充電にも対応したシガーソケット用2ポートUSBチャージャー「BSMPBDC03BK」を発表
Android版Vineに動画の再生回数を表示する「ループカウント」が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP