ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タワーレコード福岡店がリニューアル、来春オープンまで福岡パルコ8Fで営業

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タワーレコードは、現在の福岡店を7月13日で一旦閉店し2015年春、新たに「タワーレコード福岡パルコ店」と名称を変更し、リニューアル店舗を出店する。

また、来春のリニューアルオープンまでの期間に関しても「タワーレコード福岡パルコ店」として、7月14日~24日までは福岡パルコ1Fのエントランスにて一部新譜作品の販売、7月25日〜来春までは福岡パルコ8F、約50坪にて通常営業を行う。

現・タワーレコード福岡店は、2004年9月に現在のソラリアステージビルに移転オープン。店舗面積484坪、在庫数約15万枚と、九州地区のCDショップでは最大級を誇り、タワーレコード九州地区の旗艦店として地元の音楽シーンの発展に努めてきた。来春にリニューアルする店舗においても、引き続き九州地区の旗艦店の位置付けは変わらず、大型店として営業を再開する予定。

なお、この度のリニューアルに伴い、7月1日より7月13日までの間、タワーレコード福岡店で商品を購入すると、もれなく福岡店仮店舗ならびにタワーレコードアミュプラザ博多店で利用できるサンクス・クーポンが配布される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP