ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たむらぱん、展示会&独奏ツアーの模様を収めたフォトムービーを期間限定公開中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

たむらぱんの自身初となる一人きりのワンマンライヴに絵の展示会を合わせたアート&ミュージックツアー「“drawdraw music”TOUR」が6月22日(日)に六本木スーパーデラックスでの追加公演をもって、大団円を迎えた。全公演ソールドアウトの大盛況で幕を閉じたこの展示会&ライヴの模様を収めたフォトムービーの視聴が公開中だ。


渋谷PARCOで個展を開くなど、画家としての側面も持つたむらぱん。各会場では3月にリリースされたベストアルバムのジャケット原画や今回の展示会用に書き溜めてきた新作ほか、40点以上の作品を展示し、音楽だけではない彼女の才能にファンは魅了された。

ライヴでは「回転木馬」や「きづく」といったピアノの弾き語り曲だけではなく、リズムマシーンやサンプラーを駆使して「ココ」や「キースとモモ」などが披露された。さらには、テレビ神奈川(tvk)音楽情報バラエティー番組『saku saku』の企画で作られた「そんなことなら川崎市へ行こう」や現在日本テレビで放送されている『ママモコモてれび』のオープニングテーマ「ママモコモたいそう」をはじめ、普段のライヴで演奏されることがなかった企画曲も飛び出した。

たむらぱんのパーソナルにより迫る今回のツアーならではのサプライズに、会場に集まった老若男女のファンからも笑顔があふれていた。アンコールでは、新曲の「君の言葉ひとつで」を自身が作ったデモ音源カラオケで熱唱し、涙あり笑いありのたむらぱんらしいライヴは幕を閉じた。

展示会やライヴの模様を収めたフォトムービーは7月31日(木)までの期間限定で視聴可能なので、ぜひチェックしてみてほしい。展示会の設営風景など、オフショットフォトを含めて貴重な映像になっている。

「”drawdraw music”TOUR」Photo Movie
https://www.youtube.com/watch?v=KnJ-tcznbXM&feature=youtu.be

アルバム『tamuLAPIN』
発売中

【初回限定盤】(2CD+DVD)

COZP-900~2/¥4,212(税込)

【通常盤】(2CD)

COCP-38479~80/¥3,240(税込)

<Disc 1 収録曲>

01.ココ(single ver.)

02.new world

03.おしごと

04.直球

05.ファイト

06.フォーカス

07.マウンテン

08.SOS

09.ジェットコースター

10.ちょうどいいとこにいたい

11.ハレーション

12.責めないデイ

13.ぶっ飛ばすぞ

<Disc 2 収録曲>

01.love and pain

02.第2ステージ

03.でんわ

04.ぼくの

05.しんぱい

06.白い息

07.バンブー

08.ラフ

09.ズンダ

10.ゼロ

11.ちゃりんこ

12.キースとモモ

13.回転木馬

<DVD:Tamurapan Music Video Selection>※初回限定盤のみ

01.love and pain

02.ラフ

03.白い息

04.バンブー

05.しんぱい

06.ファイト

07.new world

08.フォーカス

09.でもない feat.Shing02

10.ぼくの

11.回転木馬

12.ゼロ(morimoto×tamura Remix ver.)





(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
たむらぱん 公式HP
たむらぱん、ベストアルバム収録曲&自身の描き下ろしアートワーク解禁!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。