ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

観てよし、食べてよし、遊んでよし!“海の京都”の魅力って?「海フェスタ京都」開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだ見ぬ“海の京都”の魅力を発信!日本最大の“海の祭典”、「海フェスタ京都」開催!

7月19日(土)から8月3日(日)まで、舞鶴市をはじめとした京都北部エリアで「海フェスタ京都」が開催される。「海フェスタ京都」は、日本海に面した“海の京都”エリアを観て、知って、味わって、その魅力を存分に体感しようというイベント。

舞鶴赤れんがパークで開かれる、京都北部と海との関わりを、歴史的視点によるストーリー仕立てで紹介した「海の総合展」のほか、「海王丸」「日本丸」をはじめとした様々な船の一般公開・体験航海や、海の京都の特産品やB級グルメ、海産物の販売、府北部の蔵による日本酒試飲など、海の京都エリアを満喫できるイベントが目白押しだ。

更には「海上自衛隊の歌姫」こと三宅由佳莉三曹を迎えた舞鶴音楽隊の「海フェスタ マリンコンサート」や、あの「さかなクン」(東京海洋大学客員准教授)によるお魚講座、赤れんが倉庫ライトアップやプロジェクションマッピング「海フェスタ京都サマーイルミネーション」など、夏を彩るイベントも盛りだくさんで、家族みんなで楽しめる内容となっている。この夏は、いつもの京都観光とは一味違う“海の京都”にお出かけしてみては?

「海フェスタ京都」の概要はこちら(http://umifesta-kyoto.com/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。