ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【キャラビズム】年をとりたい人は誰? 若返りたい人は誰?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの86歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住50年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *
●Les jeunes veulent vieillir,les vieux veulent rajeunir!
若者は早く年をとりたい、年寄りは若がえりたい!

●Pas de savoir-vivre chez soi, pas de savoir-vivre chez les autres!
自分の家でマナーがなければ、他人の家であるわけがない!

●Les pacifistes sont ceux qui font la guerre pour la paix!
平和主義者とは、平和のために戦う人たち!

【関連記事】
【キャラビズム】今を幸せに暮らすために、未来を忘れていく
【キャラビズム】今の日本、挨拶してくれるのは自動販売機だけ
【キャラビズム】アルコール依存とゲーム依存、共通点は何?

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP