ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【キャラビズム】電話と違ってメールの言葉は印刷されて残る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの86歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *
●Attention! Les antennes-relais des ondes pour les portables,seraient dangereuses pour la santé!
注意! 携帯電話の電波中継アンテナは健康に影響するらしい!

●Avec tes jeux vidéo tu peux tuer une personne,simplement et amusant, mais à la guerre,tu peux être tué,simplement et tristement!
ビデオゲームでは人を殺すことは簡単、楽しい! でも戦争では、自分も殺されることもある。簡単、悲しい!

●Contrairement au téléphone,les Emails sont de mots qui s’impriment et restent…attention!
電話と違って、メールの言葉は印刷されると残ります……注意!

【関連記事】
【キャラビズム】優先席の携帯禁止 英語の「OFF」は読めない?
【キャラビズム】マナーは義務ではなく生活必需品とフランス人
【キャラビズム】お母さんの携帯が赤ちゃんの絵本になった!

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。