ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【キャラビズム】願望の不足は、お金の不足よりも危険です!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの86歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *
●Le manque de volonté est plus dangereux que le manque d’argent!
願望の不足は、お金の不足よりも危険です!

●Le petit- fils a tué sa Grand-mère,des jeunes filles de 16ans ont tué une jeune fille de 16ans…nouvelle génération peut-être?
孫はお祖母さんを殺しました。16歳の少女たちは16歳の少女を殺しました……いまの時代の背景かな?

●Dernièrement même en France,on pousse,on se bouscule,mais on ne s’excuse plus!
最近ではフランスでも、押して突き飛ばしても謝らないそうです!

【関連記事】
【キャラビズム】日本では米離れ、フランスではパン離れ……
【キャラビズム】自転車事故は年間15万件 マナー不足のせい
【キャラビズム】地震がきても、富士山噴火でも、日本が好き

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。