体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『iPad』本日発売! 表参道のセレモニーの様子をお届け

左から藤井リナ、先頭に並んでいたK.M.、孫正義

本日(5月28日)発売されたアップルの『iPad(アイパッド)』だが、各地で前日から行列が出来ていた模様だ。中には2日前から並ぶという強者まで居た。そんな中、発売のカウントダウンセレモニーが行われた表参道のソフトバンクショップに取材に行ってきたのでその模様をお届けするぞ。

ガジェット通信取材班が到着したのは早朝6時半。既にこの時間、ソフトバンクショップ前は購入希望者やマスコミ陣で賑わっておりやや混雑気味だった。行列の集団の中にはGIZMODOジャパンのスタッフや2008年の『iPhone 3G』発売日に「ビッグウェーブ」で話題になったブッチ氏などの顔ぶれがあったほか、『Ustream』でストリーミング配信を行うユーザーもいた。

7時50分からセレモニーが開始され8時の解禁時間に会わせてカウントダウンが行われた。セレモニーには孫正義とゲストとして藤井リナさんが登場。先頭に並んでいる人に直接手渡すという恒例の儀式(?)も行われた。先頭に並んでいたのはギズモード・ジャパンのスタッフのK.M.氏(38)。「私が持ってるのは『iPhone 3G』なんですがとにかく早いです!」と速度を体感していたようだ。ほかの並んでいたユーザーも『iPad』の使い道について「本を読んでみたい」「アプリを入れてみたい」などという声が挙がっていた。

カウントダウン! 解禁!

渋谷では早々に売り切れており、表参道店側は手続きに時間が掛かっており開店から2時間後もまだ列が途絶えることはなかった。今回の行列は200名ほどで以前の『iPhone』ほどではないがそれでも十分な長蛇の列だ。ちなみに『iPhone』の時は1000人以上の列が出来ていた。

海外では既に100万台以上売り上げた『iPad』だが、日本ではどれだけ売り上げを記録するのかも見ものだ。

来週から電車内や合コン、飲みの席、会社と早速『iPad』を見せびらかす人が続出するのではないだろうか。

長蛇の列 遺影の様な持ち方 遺影アプリが出る予感!

『iPad』発売前夜の様子は? 表参道に既に行列が! 先頭にはiPhoneアプリ開発者達が

■最近の注目記事
日本ユニセフに対するネット上の誹謗中傷的書き込みについてを聞いた 「本家ユニセフとは別だがユニセフファミリー」
昔の個人ホームページにありがちなこと 「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」「左右に動く文字」など……
動画サイトでブームの「吹っ切れた動画」 腰の動きがセクシーで可愛い

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。