ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ACIDMANがニューシングル「Stay in my hand」のジャケット・アートワークを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ACIDMANが7月16日にリリースするニューシングル「Stay in my hand」のジャケット・アートワークを公開した。


「Stay in my hand」は、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014をはじめとして出演が予定されている夏フェスにぴったりのサウンドとなっている。カップリングには、過去楽曲を大胆にリアレンジしセルフ・カバーする大好評シリーズ“Second Line”作品として今回は「スロウレイン」「HUM」の2曲と、さらにそのオリジナル音源もそれぞれ収録。「スロウレイン(Second line)」は2006年発表の「シンプルストーリー(Second line)」でゲストに迎えたジャズピアニスト板橋文夫氏とおよそ8年ぶりにタッグを組んだ作品となっており、アレンジの違いとバンドの成長をより楽しめる 収録内容となっている。

今作のジャケット・デザインは、今年4月にリリースされたシングル「EVERLIGHT」 に続き、デビュー以来彼らが一貫して表現してきたテーマの一つでもある“光”を表現。アートワークでは、大木伸夫が光のスペクトルを自ら撮影し、デザインを施している。

さらに総勢120名を超えるバンドマンを迎え撮影されたミュージックビデオでのシュート風景を起用したニュー・フォトヴィジュアルも本日より公開となっているので、そちらも是非注目して頂きたい。

シングル「Stay in my hand」
2014年7月16日発売

TYCT-39026/¥1,400+税

※初回生産分のみ紙ジャケット仕様

<収録曲>

M1. Stay in my hand

M2. スロウレイン (Second line) 

M3. HUM (Second line) 

M4. スロウレイン (Remastering) 

M5. HUM (Remastering)



(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ACIDMAN オフィシャルサイト
ブンブンサテライツ、ACIDMANとの共演発表&新曲「ONLY BLOOD」試聴開始

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP