ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高齢化が進み生活保護受給者が増えたドヤ街の現状を描いた本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『東京ドヤ街盛衰記 日本の象徴・山谷で生きる』風樹茂/中公新書ラクレ/840円

 日雇い労働者の集まる東京・山谷。その地に流れ着いたある男の半生を追いながら、その町の変貌を描く異色のルポ。かつて働く者であふれた町も高齢化が進み、いまでは生活保護受給者たちが増え毎月多額の生活保護費が流れ込むという山谷の現状とは。

※週刊ポスト2014年1月24日号

【関連記事】
生活保護費バッシングに対し精神科医が真っ向から反論した本
元官僚が生活保護は制度に問題あるも必要だと指摘した一冊
生活保護 家族3人で月17万円、受給者の4割が高齢者

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP