ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いまアニメ界で話題の美人マネージャーキャラとは?各年代で違ったトレンド傾向に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気バレーボールアニメ『ハイキュー!!』に登場する美人マネージャーをご存じだろうか。これまで多くの麗しきマネージャーが男心をつかんできたが、彗星のごとく現れた新星・清水潔子が、ネット上をはじめ、コスプレイヤーが多数現われるなど大人気だ。

マネージャーといえば、いつの時代も男子の憧れであり、輝かしい青春の日々には欠かせない存在。清水潔子の魅力を伝える上で、歴代の美人マネージャーの魅力を振り返っていきたい。

まずは、『タッチ』の朝倉南。80年代を代表する美人マネージャーであり、「南を甲子園に連れてって」はあまりにも有名だ。90年代の『スラムダンク』の赤木晴子は、桜木花道が一目ぼれしたマドンナで、花道をそっと励ます癒し系。

2000年代以降は、『おおきく振りかぶって』の気配りができて頑張り屋の篠岡千代をはじめ、『弱虫ペダル』の黒髪で童顔だが豊満な胸をもつヒロイン寒咲幹などが登場。美人というよりかわいい系が多い傾向だった。

これらを踏まえ男子を魅了するマネージャーの特徴は、黒髪ロング、巨乳、優しい、セリフといったところだろう。これらのエッセンスを踏襲しつつ、トレンドに反したクールビューティーとメガネという要素を加えたのが清水潔子だ。4月からアニメ化され、動く彼女を見てツイッターでは大歓喜の様子。

「美しすぎてジャンプヒロイン史上最高レベルに好み」
「清水潔子という名前の字まで美しい潔子さんマジ女神」
「美しいです。とにかく、美しい」

一方で『ハイキュー』を含む腐女子に人気の作品は、『黒子のバスケ』のように美人キャラに批判が集中したり、『テニスの王子様』のようにヒロインが潰されたことも。『ハイキュー』も同様の運命を辿るのでないかという声もあるが、今のところ心配無用と言えそうだ。

というのも清水潔子は、部員からアプローチされるも完全に無視し、恋愛的展開がなく腐女子に嫉妬を抱かせないからだ。それは単に無愛想というわけではなく、同じマネージャー・谷地仁花には優しく笑顔で接している。時に試合では「激励とかそういうの得意じゃないので」と言いつつも、少し引きつった表情で照れながらの「がんばれ」とエールを送る姿は感動ものだ。

これまでの人気アニメに反し、一見無愛想でクールな印象だが、実は誰よりも部員思いの美人マネージャーという新ジャンルを作り出した『ハイキュー』。今後も清水潔子の美人ぶりと冷たさの中にある温かい優しさは要チェックだ。

【参照リンク】
・ハイキュー!!セイシュンモーメント
http://www.j-haikyu.com/seishun/ 
・アニメ『ハイキュー』公式ページ
http://www.j-haikyu.com/anime/

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP